カイロプラクティックって何だろう?

アトピー

「カイロプラクティック」って何?



カイロプラクティック

カイロプラクティック 「Chiropractic」 とは1895年にアメリカのD.D.パーマー により創始された手技(しゅぎ)

整体とは日本語では一般に手技(しゅぎ)を使った民間療法、代替医療を示す言葉。



また、身体を整える施術(せじゅつ)の多くに使われる言葉。



日本語としては大正時代に使われ始めた言葉で、アメリカで体系づけられた療法・整骨医術を「整体」と訳したのが始まりのようです。



今ふつうに使用される意味では、カイロプラクティックに似ている脊椎矯矯正法(主に背骨・骨盤)を主目的とした療法を指して用いられることが多い。



脊椎・骨盤・四肢(上肢・下肢)など、肉体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、筋肉の調整を、手を使った手技(しゅぎ)と調整器具で行う技術及びそれらの方法を示しているという人もいるが統一された形態は無い。



徒手的療法によりいろいろな病状を治癒させることを目的とする施術法はマニピュレーションと総称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック Chiropractic とオステオパシーである。 自然治癒力を活かすことと手技が中心であるという共通の部分があるが、セラピー哲学や着手方法の仕方は違っています。



どちらも19世紀後半にアメリカ(米国)で生まれた施術方法です。 カイロプラクティック(Chiropractic) は椎骨関節の「サブラクセーション」(不全脱臼)を手により矯正アジャストすることで、身体の不調を治癒させようとする治療法

カイロプラクティックとは



名前の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技(わざ)」を意味する造語(ぞうご)です。

浜松市のカイロプラクティック

(WHO)世界保健機関では補完代替医療に位置づけている。

開発国アメリカ合衆国や、イギリス、オーストラリア、EU諸国などの一部の国(およそ40か国)において筋肉・骨格(きんにく・こっかく)の障害を取り扱う筋肉系、骨格系ヘルスケアの専門家として法律化されている。

WHOの定義を見ると、「筋肉系、骨格系(きんにくけい、こっかくけい)の不具合とそれが与える健康全般への影響を治療・予防・診断をする治療者です。

治療としては、手技や器具によるアジャストもしくは骨格マニピュレーションを特色としてサブラクセーション(脊椎の亜脱臼)に着目している」。

「カイロプラクティック」の定義は、いろいろな団体や教育機関によって異なる場合も多くみられます。

また、疾病症状根本原因が背骨などの関節の構造的、機能的な歪み(サブラクセーション)にあると考え、そしてその異常(サブラクセーション)を手技によって正しい位置に調整することで痛み・シビレを治すことがカイロプラクティックと考える人がいます。 カイロプラクティック

米国カイロプラクティック協会が定めるカイロプラクティック 「Chiropractic」 とは筋肉・骨格と神経系疾患に特化した施術(せじゅつ)とされている。

カイロプラクティック施術者は薬物・手術療法は行わずに、オリジナルの手による矯正方法を治療の主な方法とし検査・診断と施術を行っている。 静岡県浜松市南区のカイロプラクティック

カイロプラクターは身体に関する様々な分野の医学的知識を持ち、治療法に加え、理学療法やリハビリ、栄養・食生活の指導や生活の習慣の助言も行っています。

カイロプラクティックについて知ってみよう



カイロプラクティックの呼称はギリシャ語の Chiro(手)と Prakticos(技術)を合わせて造った造語になります。

これは上記のサブラクセーション(背骨の少しの歪み)の治療のにアジャストメントという手技を行うことに由来する。

世界保健機関(WHO)では、「カイロプラクティック」 Chiropractic を代替医療と位置づけています。

「カイロプラクティック」 (Chiropractic) は、脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック 「Chiropractic」 の他にオステオパシーやスポンディロセラピ-などの脊椎矯正法があります。 Blog


アメリカの治療家「パーマー」 が発明された。

疾病は神経の障害により発生するとの哲学に基づき、身体、主に脊椎関節の手技による調整により神経の機能の回復をはかろうとする施術です。

19 世紀末米国で開発された神経機能に対して行う施術方法です。

背骨の歪(ひず)みを整え、神経機能を改善させ、組織や器官の不調を治す。

「カイロプラクティック」って何だろう?



「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 は、筋肉系、骨格系の障害とそれが及ぼす身体への作用を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントもしくは脊椎のマニピュレーション(矯正)を含めた徒手を特色とし、主に背骨の亜脱臼(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術です。

ざっくり言えば…、骨格の歪み、特に骨格(脊椎)の不整列を手技によって調整することで神経の機能の作用を治療する施術方法

ですから人間の肉体を主にコントロールするのは脳と脊髄つながる神経組織であり、その神経線維の伝達が良くなれば自然に人体は疾病の軽減とともに健康になると考える訳です。

健康管理システムの中の脊椎健康管理の専門家です。

神経系・骨格系の機能、健康全般そして生活の質を高める機能を持っている。

カイロプラクティック

最近のリサーチと臨床に基づき、主に脊椎と神経の関りを重視しながら治療、検査、診断に専門的な着手方法を行う。

手技療法、運動、患者教育など含みながら、主にアジャストメントをする訓練を受けた専門職。 Blog


カイロプラクティックでは既往歴(きおうれき)を聞き取り、姿勢検査など各種の検査を行っていきます。

骨格のアンバランスを全体的に診断して施術順序を組みたて症状や個人差に適合した施術(せじゅつ)のテクニックを使います。



Blog


Blog




腰痛とは?。
腰痛(ようつう)とは、腰の処に疼き炎症などを覚える様を指し示す用語。

カイロプラクティック

世界の腰痛事情。
国は地域で行政や学会の方針文化や暮らし、慣習が違っていても、腰痛(ようつう)の発症確立は、おおよそ一定である。

カイロプラクティック世界保健機関WHOの書物は、次のように記されている。
「腰(こし)の病気の罹患率や有病割合はおのおのの土地のあちこちほぼ変わりないのである。
腰部の痛みは世界各国で仕事を休まなければならない要因のナンバー1」。
Blog
腰痛の予後。
おおまかに言えば、急性の腰の痛みの見通しは明るい。
腰部の痛みと機能障害は、たいてい、最初の6週間程度で大きく改善します。
完璧に痛みの消える人は、全ての腰痛患者の40%から90%に達します。
大方の患者では、1年後の時点で、症状と機能障害のレベルは、少ない~最小限である。
42日間後疼痛のある人は、症状の減り方は、徐々に遅くなり、一年が過ぎても、痛みの減少は少しである。 急性の腰の疼痛が発症したあとの長期てきな予後を左右する原因は、疼痛の度合い、前の腰の疼痛の実体験、会社の満足度である。
鬱病仕事を失くした不幸などの心理的なトラブルがあると、腰の症状は疼痛が減りにくくなるケースがあります。 一番初めの腰部の症状が発症したあとで、過半数の患者は、腰痛の再発がある。 再発した腰の痛みおいて、短期的な見通しは良好である。
最初の42日間は大きく改善しますが、その後の改善はほんの少しである。
慢性的な腰の症状をかかえる人は、1年後にも、中等度の疼痛と機能障害を抱え続けている場合が多い。
腰の疼痛による長期的な機能の障害を抱えるようになってしまうリスクが大きいのは、腰の症状と上手につき合う事が下手な患者や、体を使うことを怖がる人(1年後の時点で、2.5倍も多く機能の障害をかかえる)や、機能的な障害をかかえる人や、トータル的な健康度合いが少ない人や、疼痛に精神的・心理的な原因がある人である。 みるい熊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です